MATERIAL IN TIME -PAPER- 凱旋展

EXHIBITION

MATERIAL IN TIME -PAPER- 凱旋展

会期
2019年4月25日(木) 18:00~21:00
※トークイベント・パーティ(先着順)

MATERIAL IN TIME -PAPER- 凱旋展概要

会場:TIERS GALLERY by arakawagrip
   東京都渋谷区神宮前5丁目7-12

出展者:岡室健, ikue, 神戸派計画, broom, 株式会社薫寿堂, STUDIO BYCOLOR, ALBATRO DESIGN, murmur, MEETS TAKEGAMI
主催:MATERIAL IN TIME実行委員会 秋山かおり、野村真知子、村上晴香、武田昌也
協力:荒川技研工業株式会社、日本出版貿易株式会社、株式会社山越、株式会社薫寿堂、株式会社システムクリエイツ、法政大学法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科 有志
web: www.materialintime.com

香港のクリエィティブ施設・PMQ にて昨年9 月に開催され、2,000 名を越える来場者を迎えたデザイン展「MATERIAL IN TIME-PAPER-」の国内初となる凱旋展を開催。
色や素材の魅力を引き出すデザインで様々なクリエイションを手掛ける STUDIO BYCOLOR 秋山かおりがプロデューサーを務める同展は、”素材”を切り口に日本のクリエイティビティを世界へ発信するプラットフォームとして創設された。
国内からセレクトした企業・デザイナーによる作品や商品を「展示」「販売」「現地クリエイターとのトークセッション」を 3 本柱に、交流を深め認知を目指す。

香港での第1回開催では、「紙」をテーマに 6 組のデザイナー・企業の作品を展示、12 組の企業の商品を販売した。東京での凱旋展では、香港で展示した作品を期間中に展開し、初日となる4月25日のトークイベントでは、DFAアジアデザイン賞受賞やテストマーケティング、 販路開拓などの成果を披露する。
出展者は、岡室健、ikue神戸派計画broom薫寿堂、STUDIO BYCOLOR、ALBATRO DESIGNmurmurMEETS TAKEGAMI

プロデューサー:秋山かおり
色や素材の持つ力を効果的に活用するクリエイションを生み出すデザイン事務所STUDIO BYCOLOR を主宰。2002 年千葉大学工学部デザイン工学科を卒業後、株式会社イトーキ、STUDIO Samira Boon( オランダ) での経験を通し現在に至る。DESIGN PLUS 受賞( ドイツ)、DFA アジアデザイン賞受賞( 香港)、DIA Top100 受賞(中国・杭州)、グッドデザイン賞受賞( 日本) 等。ミラノサローネ( イタリア) やアンビエンテ(ドイツ)など国内外の展示会に出展。2018 年から香港PMQ にて素材を切り口に日本のクリエイティビティを発信するデザイン展MATERIAL IN TIME」の企画・ディレクションを務める。千葉大学工学部デザイン工学科、法政大学デザイン工学部システムデザイン学科にて非常勤講師。