ミラノデザインウイーク2019にてインスタレーション「EQUILIBRIUM」を披露

19.03.29

荒川技研工業(株)は、イタリア・ミラノで開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク2019」(会期:4月9日(火)~14日(日))に参加するプロダクトデザイナー・村越淳の出展をサポートします。

2018年10月に荒川技研工業 本社・表参道ショールーム内「TIERS GALLERY」で開催された、マテリアル実験やクリエイションのプロセスにフォーカスしたプロジェクト「Experimental Creations」で、村越淳が発表した「EQUILIBRIUM」を発展させたプロダクトコンセプトとインスタレーションの展示を、トルトーナ地区BASE MILANOで開催されるイベント「Ventura Future」で行います。

「EQUILIBRIUM」は連なった中空のユニットにワイヤーを通し、両端をアラカワグリップで締めることで、一本の長い線状の物体を創り上げている。そこではグリップを介してワイヤーの引張応力とユニットの圧縮応力が均衡して同時に存在する、アラカワグリップがあることで成立つプロダクトです。



展示会場:BASE Milano(トルトーナ地区、SUPERSTUDIOの向かい)内スペースC30
BASE Milano (2 entrances)
Via Tortona 54, 20144, Milan, Italy
Via Bergognone 34, 20144, Milan, Italy
http://www.venturaprojects.com/ventura-future-2019



村越淳(むらこし じゅん)
プロダクトデザイナー
Jun Murakoshi Design 代表。千葉大学工学部工業意匠学科卒業、千葉大学大学院自然科学研究科デザイン科学専攻修了、英国王立芸術大学院(RCA)MA, Design Products修了。帰国後、Takramとの新製品開発や、千葉大学大学院工学研究科特任研究員、千葉大学国際教育センター特任助教、東京大学知の構造化センター特任研究員として教育研究活動に従事。現在は、イノベーション・コンサルティングファーム i.lab にて主に新規事業・新製品開発やブランド戦略に関わるとともに、Jun Murakoshi Designにてプロダクトデザインを行っている。
https://junmurakoshi.com/




アラカワグリップとは

荒川技研工業が1975年に世界で初めて開発した、ワイヤーを金具に挿入すれば、任意の位置で確実に固定されるワイヤー固定金具。ワンタッチで位置調節でき、カシメやワイヤークリップでの固定のような作業による強度のばらつきが生じないのが特徴。世界の美術館、店舗、建築物で使用されている。

https://www.arakawagrip.co.jp/about/

『第48回 JAPAN SHOP 2019』出展のご案内

19.02.26

荒川技研工業株式会社は、3月5日(火)から8日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される第48回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2019」に出展します。

ブース:東4ホール JS4515

この展示会は店舗や施設の空間デザイン・ディスプレイに関連する製品・素材、情報を紹介されるもので、弊社は1980年より出展をしています。

今年のテーマは「ARAKAWA GRIP MUSEUM」と題し、「荒川技研工業とは?」が分かる企業展示を弊社製品を用いて行います。
これまでのJAPAN SHOPのブース写真の展示も行い、アラカワグリップを用いたワイヤーディスプレイでの企業展示を通じて、企業のブランディングに直結する展示方法を提案します。

【展示会概要】
名称:第48回店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2019」
会場:東京ビッグサイト (東4・5ホール)
日時:2019年3月5日(火)〜8日(金) 10:00〜17:00
公式HP:https://messe.nikkei.co.jp/js/

弊社表参道ショールーム’’TIERS”がiFデザインアワード2019を受賞

19.02.04


荒川技研工業は国際的に権威のある「iFデザインアワード2019」を受賞しました。今回受賞いたしました「TIERS」は「DISCIPLINE ARCHITECTURE」分野での受賞となります。
ハノーバー(独)を本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。
67名のデザイン専門家が50の国/地域から集まった6,400件を上回る応募デザインを厳正に審査しされました。

「TIERS」についての詳細は、iFの総合デザインポータルサイト
iF WORLD DESIGN GUIDE の「Design Excellence」にてご覧いただけます。

About the iF DESIGN AWARD iFデザインアワードについて
iFデザインアワードは、66年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。
賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。
すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE 及び iF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設 iF design exhibition Hamburg にて展示します。

TIERSについて
東京・表参道にあるTIERSは荒川技研工業のショールーム機能に加え、ないものを創るギャラリー「TIERS GALLERY」を併設しクリエイター・デザイナーたちの発表・交流の場として活用されています。
TIERS GALLERYのページはこちら

【TIERS建築概要】
設計・監理:田邊曜建築設計事務所 田邊曜 
設計協力:四方謙一、木下道郎/ワークショップ 
構造:構造計画プラス・ワン 
設備:ZO設計室 / ファサードアートワーク・サインデザイン:野老朝雄 
照明デザイン:岡安泉照明設計事務所 岡安泉 
2Fグラフィックデザイン:三星安澄
施工:株式会社 辰

雑誌「ブレーン」に掲載

19.01.08

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

クリエイティブ専門の月刊誌「ブレーン」2月号(12/29発売)に、2018年グッドデザイン賞受賞した「AU-72 silver, AU-72 black, BU-72」を取り上げて頂きました。

「ブレーン」掲載誌面はココをクリック

月刊誌「ブレーン」は今年57年目を迎えたクリエイティブの専門誌です。広告のクリエイティブをベースに置きながら、CM、映像、グラフィック、プロダクト、空間、Webなど多岐に渡るデザイン、さらに建築やアート、ファッションまで、あらゆるコミュニケーションデザインを紹介しています。

「AU-72 silver, AU-72 black, BU-72」が2018年度グッドデザイン賞受賞
弊社製品AU-72を使用した「USARA」がウッドデザイン賞2018「木のおもてなし賞」受賞

表参道ショールーム【1/10(木)・11(金)】臨時休業のお知らせ

18.12.26

東京・表参道ショールーム(TIERS 2階)はディスプレイ変更のため、通常のショールーム営業を臨時休業させて頂きます。
臨時休業日:2019年1月10日(木)・11(金)

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。