弊社製品AU-72を使用した「USARA」がウッドデザイン賞2018「木のおもてなし賞」受賞

18.12.07

弊社表参道ショールーム併設の「TIERS GALLERY」で2018年4月に開催した京源の初展覧会「KAMON EXHIBITION 」にて発表した屋久島地杉の3Dインスタレーション-USARA-がウッドデザイン賞の特別賞を受賞しました。

USARAとは屋久島の林業の歴史的背景と課題の中で、天然資源保護される屋久杉ではなく、丸太やチップ用材としてのみ搬出される人工林の屋久島地杉を活用。環境が生み出す性質により木球としての加工が容易となり、その木球をふんだんに使用し、日本の伝統的な家紋、日本文化に馴染みの深い桜と梅を3Dで表現したオブジェです。




credit:株式会社 京源(東京)チャネルオリジナル株式会社(神奈川)株式会社 AZOTH(宮城)、荒川技研工業株式会社(東京)

USARAには700本以上のワイヤーと約2000個のAU-72silverが使用されました。

ウッドデザイン賞2018 特別賞「木のおもてなし賞」リリース
「AU-72 silver, AU-72 black, BU-72」が2018年度グッドデザイン賞受賞

Japan Home & Building Show 2018 出展のお知らせ

18.11.19

今年も 11/20(火)~22(木)に東京ビックサイトで開催されます
【ジャパンホーム&ビルディングショー 2018】に出展致します。
 
S-design 店舗・商業空間デザイン展2018 企画展示会場内
「アカリ・イマージュ」内で弊社製品及びインスタレーションをご覧いただけます。

期間:11/20(火)~22(木)10:00-17:00
場所:東京ビックサイト 東6ホール ブースNo. 6T-12
   「アカリ・イマージュ デザインバザール 照明デザイン市場」内

http://japantex.jp/
https://www.facebook.com/akariimage/


ご来場をお待ちしております。

弊社表参道ショールーム’’TIERS”がDFA Design for Asia Awards 2018 Merit Award受賞

18.10.29

DFA Design for Asia Awards 2018(主催:Hong Kong Design Centre)において、荒川技研工業・表参道ショールーム’’TIERS’’がMerit Awardを受賞しました。
TIERSではショールーム機能に加え、ないものを創るギャラリー「TIERS GALLERY」を併設しクリエイター・デザイナーたちの発表・交流の場として活用されています。

https://dfaa.dfaawards.com/winner/

設計・監理:田邊曜建築設計事務所 田邊曜
設計協力:四方謙一、木下道郎/ワークショップ
構造:構造計画プラス・ワン
設備:ZO設計室 / ファサードアートワーク・サインデザイン:野老朝雄
照明デザイン:岡安泉照明設計事務所 岡安泉
2Fグラフィックデザイン:三星安澄
施工:株式会社 辰


photo by Tetsu Hiraga

TIERS GALLERYページ公開

18.10.20

この度弊社表参道ショールーム’’TIERS’’3FにあるTIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)のページを公開致しました。
https://www.arakawagrip.co.jp/tiersgallery/
これまでのアーカイブや現在の展示のご案内をしております。

※TIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)は、荒川技研工業株式会社 本社・表参道ショールーム「TIERS」3Fにあるクリエイターのためのギャラリーです。クリエイター・デザイナーたちの発表・交流の場としてこの空間に様々な人が訪れ、建築、プロダクツ、インテリア、グラフィック、アートの垣根を越えて様々な化学反応が起こることを期待しています。

KAMON EXHIBITION -家紋とアートの親和性-

【EXPERIMENTAL CREATIONS 2018 TOKYO】開催のお知らせ

18.10.08


荒川技研工業株式会社は、表参道本社・ショールーム’’TIERS’’併設の「TIERS GALLERY」におきまして、デザイン&アートのフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2018」 へ参加し、同期間を中心に展示会を行います。
弊社が1975年に世界で初めて開発したワイヤーを金具に挿入すれば任意の位置で確実に固定されるワイヤー固定金具’’ARAKAWAGRIP’’をマテリアルに、新しい使い方の実験をEXPERIMENTAL CREATIONSが展示致します。

【EXPERIMENTAL CREATIONS 2018 TOKYO】
マテリアル実験やクリエイションのプロセスにフォーカスしたプロジェクト「Experimental Creations」は今秋も”TIERS GALLERY“ 3階にてデザイナーによる作品を発表します。「Experimental Creations」は2013年に開始したプロジェクトで、過去に東京とミラノで8回展示を行っており、今回で9回目の展示となります。
今回はいま活躍するプロダクト・インテリアデザイナー7組が作品を発表。
Bouillon、村越淳 、濱西邦和、 STUDIO noem / 工藤健太郎、STUDIO BYCOLOR / 秋山かおり、 and Associates / 土井智喜、Studio-Y2 / 山口幸宏が参加します。
今回はアラカワグリップを用い、新しい使い方の実験を行います。アラカワグリップの特性を理解し、クリエイティブな発想で従来の使用用途とは異なる新たなデザインの可能性を探ります。


Experimental Creations
-マテリアル実験やクリエイションの「プロセス」にフォーカスしたプロジェクト-
たくさんのデザインが溢れ差別化することが難しい今、ものづくりには新しい視点が求められています。このプロジェクトは、クリエイティブな発想で素材を実験することでデザインの可能性を広げていくことを目的としています。また、ものが生み出されるプロセスを提示していくことで、そのものの価値を感じてもらうキッカケに繋げています。デザインプロデューサー上野侑美が2013年に立ち上げ、2018年までにデザイナー31組が参加しています。

http://experimental-creations.com/ja/



荒川技研工業
企業理念は「ないものを創る」。
荒川技研工業は1975年にワンタッチで自由に位置調整ができるワイヤー固定金具「アラカワグリップ」を世界で初めて開発し、その技術を核として、主にピクチャーレールや建築用ワイヤーシステムを製造しています。
表参道ショールームに併設のTIERS GALLERYがクリエイターたちへ発表・交流の場となり、建築、プロダクツ、インテリア、グラフィット、アート等の垣根を越えた様々な化学反応が起こることを期待しています。

https://www.arakawagrip.co.jp/

[詳細]
会期: 2018年10月12日(金)13日(土)
10月19日(金)~28日(日)(DESIGNART開催期間のみ連続して10日間オープンします)
11月2日(金)3日(土)
11月9日(金)10日(土)
11月16日(金)17日(土)

時間:12:00-20:00
DESIGNER’S PRESENTATION & RECEPTION  :10月26日(金) 18:00-20:00

会場:“TIERS GALLERY” 荒川技研工業ビル
東京都渋谷区神宮前5-7-12 TIERS 3F

東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」A1出口より徒歩3分
東京メトロ副都心線・千代田線 「明治神宮前駅」 4番出口より徒歩5分
JR 山手線「原宿駅」表参道口より徒歩10分
 
協力:荒川技研工業株式会社
主催・プロデュース・ディレクション:上野侑美

出展デザイナー:Bouillon、村越淳、濱西邦和、STUDIO noem / 工藤健太郎、STUDIO BYCOLOR / 秋山かおり、and associates / 土井智喜、Studio-Y2 / 山口幸宏
グラフィック アートディレクション/デザイン:安田昂弘 / cekai